その他

矯正治療開始6ヶ月後の状況②

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

4月も中盤に入ってきて新しい環境にボチボチなじんできたのではないでしょうか?
そういえば、消費税が8%になりました!
特にこれといった買い物をしないので実感がわかなかったのですが、先日タクシーに乗車したところ初乗り運賃が高くなっていたことにきずきました。 電車の場合は定期券ですから、まだ増税前の購入したものを使用してます。

矯正歯科治療などの場合は高額ですから税の影響は大きいですよね!

それだけの負担ですから、クリニック選びは慎重にしましょう

最近あった話なのですが、20年以上も連絡をとっていなかった後輩から子供の矯正相談を受けました。
どうやら、相談にいった先で当日に抜歯をされたそうです。後輩いわく、検査して治療方針を決めて契約してから治療ではないのでしょうか?という質問を受け、僕はそのとおり! 当院のHPを良くみてくれているね~などといった問答をした記憶がございます。

おそらく、そこの矯正歯科医師は抜歯してしまえば治療せざるをえないといった考えで当日に乳歯とはいえ3本も抜歯してしまいました。
医院名は挙げることはできませんが、たまたま知っている医院であり、その先生も立派な方だった記憶があります。
もしかしたら、医院の経営が大変なのかもしれません。

当院の場合は医院を大きくすることもまったく問題ないのですが、この状態で十分生活していけるので、これ以上規模を大きくして質を下げることを嫌ってます。
患者さんが本当に増えてきましたので、キャンセルが多いい患者さんとそうでない患者さんを区別していかなければいけない時期に入ってきました。
どの患者さんのみな大切ですが、医院にとってありがたい患者さんはきちんと来院してくれる人が一番です!

それでは時間もないのでブログにいきます。

本日のテーマは

矯正治療開始6ヶ月後の状況②

前回の記事はこちらです。

矯正治療開始6ヶ月後の状況②

前回の症例患者さんが治療に来られました。

ちなみに初診はこのような状態でした

1

BlogPaint

BlogPaint

 

 

 

 

 

このように虫歯等を放置していた結果、散々な状況になっておりました。

来院されたのが昨年の7月、治療開始が8月の末ですので、おおよそ6ヶ月の治療です

つまり6回のワイヤー調整および抜歯等の処置でどこまで改善したのでしょうか?

6

正面像です。結構まとまってきたと思います

 

 

 

10

上からみたところです。

かなり歯列のアライメントがすすんでいます

 

 

 

7

ここの部分が重要なのですが、

のびてきてしまった上顎の奥歯を垂直的に改善するために、あえて親知らずにも矯正器具を装着してます

 

 

8

理由は

 

 

 

9

 

 

 

 

これから、下顎の隙間を閉鎖する予定なのですが、上顎とのクリアランスが十分にないので、前後的移動の前に、垂直的問題を解決していくのです。
こういった、複雑な症例を得意としているのが、プロ矯正歯科の強みでしょう!

また、セメントが詰めてある歯は大学病院で治療をお願いしました。
やはり、時間のかかる根の治療などや難しい親知らずの抜歯等は大学病院等の専門医療機関にお願いするのが賢明ですね!

それでは本日も1日がんばりましょう

プロ矯正歯科院長動画です

ピックアップ記事

  1. 小林麻央さんの死去で感じたこと、アメリカ最先端の癌治療とは何か?
  2. スピード矯正治療に向かない症状の人に対して、スピード矯正治療をおこなった場合?
  3. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  4. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~
  5. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況

関連記事

  1. その他

    【口元 改善】口元が出ている症状を改善すると治療後の安定が難しい?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  2. その他

    他院と当院で出来る治療は違う、全ては医師の技術次第

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長田中憲男です。天…

  3. その他

    歯列矯正は人生の大きな決断!患者さんの本当の口コミとは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科の院長 田中憲男です。…

  4. その他

    外科矯正治療の必要性のない反対咬合症例の治療経過とは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です…

  5. その他

    成人矯正(その1)

    ブログ読者のみなさまこんにちは。プロ矯正歯科院長田中憲男です。7月…

  6. その他

    1週間を振り返って

    ブログ読者のみなさまこんにちは。プロ矯正歯科院長田中憲男です。先週…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 抜歯矯正が知りたい

    【抜歯歯列矯正】初診時41歳女性、大臼歯抜歯を伴った歯列矯正治療
  2. 外科矯正が知りたい

    【顎変形症 シュミレーション画像】質の高い外科矯正治療を目指して
  3. 歯周病の矯正が知りたい

    【歯列矯正】30代を過ぎたら歯周病を考慮した治療が必要になる?
  4. 白い歯になりたい

    当院は大学病院よりも低費用での治療が可能です、その理由とは?
  5. 歯周病の矯正が知りたい

    医師が解説する、年齢が30~50代の歯科矯正治療の期間と流れについて
PAGE TOP