その他

【虫歯 放置 抜歯】虫歯を放置、抜歯放置すると歯並びは悪化する!

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

桜が満開になったか否かでの大雨でしたね~
実は、先週末が締め切りだった、学会発表のエントリーも無事終わり、桜花見を予定していたのですが、

この大雨の影響でいけなくなってしまいました(泣)
結局、今年は大宮駅前の駅前桜見物で終わってしまいました。
今週末が最後の桜の見ごろでしょうから、お時間の許す人はぜひお出かけください!

さて、4月といえば、新入学生、新入社員ですね!

じつは、2月に当院の歯科衛生士は寿退社をいたしました。欠員補充ということで、4月からの新人歯科衛生士を採用しても良かったのですが、現在の状況では十分な教育をする余裕はないという理由もあり、経験豊富な即戦力の歯科衛生士を採用しました。
ただ、歯科衛生士としては経験が豊富なものの、当院の場合は写真撮影やパソコンスキル、CT解析など、他の歯科医院では使用しない器材が豊富にあります。

そういう意味では、かなりの戸惑いもあると思いますが、経験も豊富ですし、すぐにアダプテーションできると思うでしょう。

さて、本日のブログテーマは何にしようか迷ったのですが、じつは歯科衛生士の退職もあり最近数ヶ月の写真がないことが判明しました!
つまり、写真撮影できる歯科衛生士が2月に退職したため、それ以降の写真がぐっと減ってしまいました。

そんな理由もあり、本日は初診時の写真をアップするとして、近日中に経過報告をさせていただきます。

テーマは

【虫歯 放置 抜歯】虫歯を放置、抜歯放置すると歯並びは悪化する!

歯は矯正していない人でも動きます、つまり、歯を抜いてそのままにしておくと隣同士の歯がうごくのはもちろんのこと、かみ合っている上下の歯も動いてきます。
また、虫歯で放置していたり、長期間、歯の根っこの治療をおこなっていたりすると、対合する歯が伸びてきてしまいます。

不正咬合は 出っ歯などの前後的問題、  歯の回転などの左右的もんだい、  八重歯などの歯の上下的問題と 前後.左右.上下と3方向の問題がありますが、この中で一番難しいのが上下的問題です。

つまりは、放置している歯の影響で、本来はなかった上下的問題を作ってしまうことになります!

それでは症例です

1

一見、歯がガタガタしているだけのような気がします

 

 

 

2

こちらがわの咬み合わせもそれほど問題ではないです

 

 

 

 

4

下顎には抜歯したまま放置している部分があります。

一方で上顎には

 

 

 

BlogPaint

虫歯のまま放置している部分があります。

下顎と上顎、放置している部分が左右逆です

それでは上顎の放置している部分はどうなっているのでしょうか?

 

 

BlogPaint

下の奥歯がかなり上方向に移動してきてしまいました。

結果的に上下方向の不正を作ってしまったということです。

 

それでは次の症例です

11

これもそれほど問題はなさそうです。

しいて言えば、多少出っ歯かな?といった程度でしょうか?

しかしながら、この患者さんは数件の矯正歯科医院から治療を断られたそうです。

どうしてでしょうか?

14

下顎の歯列もそれほどひどくなさそうにみえます。

それでは上顎はどうでしょうか?

 

 

BlogPaint

〇印の部分だけ歯が欠損しているようです。

このくらいなら問題ないほうですが、なぜ、断られるのでしょうか?

 

 

 

BlogPaint

まず、上の奥歯が欠損している部位です

当然、下の歯が上方向に伸びてきてしまってます。

一方で反対方向はどうでしょうか?

 

BlogPaint

反対方向は下顎の奥歯が見えません。黒〇の部分です

どうしてでしょうか?

もういちど、下顎の写真をよくみましょう

 

14

むかって左側です

 

 

 

BlogPaint

 

 

 

 

14

 

 

 

 

BlogPaint

 

 

 

 

つまり、下の歯は一見きれいに治療完了している様ですが、歯の高さがまったくなく、磨り減ってしまってます。
長期間虫歯を放置してしまった結果、上の歯が下方向に伸びてきてしまい、結果的に下顎の奥歯に十分なかぶせ物を作成することが不可能になってしまいました。

この2症例はどちらも20歳代の患者さんです。
これからどのように変化していくのは早く経過が知りたいですね!

はやく経過を知りたい人は参考になったをクリックしてください!

それでは今日も1日がんばりましょう!

プロ矯正歯科口コミ

院長動画.院内風景

ピックアップ記事

  1. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる
  2. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~
  3. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況
  4. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  5. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例

関連記事

  1. その他

    今年も学会発表をしてきました!

    みなさんこんにちは。東京の歯列矯正治療歯科プロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  2. その他

    小林麻央さんの死去で感じたこと、アメリカ最先端の癌治療とは何か?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

  3. その他

    矯正治療開始6ヶ月後の状況⓵

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です時…

  4. その他

    1週間を振り返って

    ブログ読者のみなさまこんにちは。プロ矯正歯科院長田中憲男です。先週…

  5. その他

    【プロ矯正歯科】院長プロ先生の矯正治療日記のはじまり

    みなさんはじめまして。東京都内にて歯科医院を開業している矯正専門医です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 白い歯になりたい

    【審美歯科】じっくり時間をかければ、治療可能になることもある?
  2. 抜歯矯正が知りたい

    容易ではない!?前歯を抜歯しての歯列矯正治療について
  3. その他

    コーンビームCTと通常のCTとの違い
  4. 外科矯正が知りたい

    顎変形症手術で後悔しないために、患者さんが気を付けるポイントは?
  5. 白い歯になりたい

    審美歯科、究極の治療には時間も料金もかかります!
PAGE TOP