その他

当院のコロナウイスル感染対策について(安心・安全)

 

 

 

 

 

 

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

学級閉鎖の影響で、各方面大変なことになっています

まず、各家庭内で児童待機ですから、母親のストレスは相当なものです
1部の勤勉な子供をのぞく、ほとんどの児童はゲーム三昧です(汗)
子供たちの基礎学力低下は否めませんし、勤勉な児童は自宅でもしっかりとおこなっていますので
学力差がどんどん増加していくでしょう

一方で、コロナウイスルの蔓延は拡大しています
朝夜の電車は相変わらず混雑しています

そんな中
毎日、埼玉県から錦糸町まで通勤電車で移動する自分は
コロナ感染しやすい人間の1人と思います

そこで、自分の感染防止策としては
1.早朝の空いている電車にのる(時差通勤)
2.電車のドアのそばに立つ (換気)
3.帰りは遅い時刻の空いている電車にのる(時差通勤)
4.グリーン車の利用 (混雑緩和)
5.マスクはもちろん、手袋の着用

そんなことで、かなり感染リスクを下げていると思います
日頃から院内感染を予防しているのと同様にするだけですから
おそらく、僕は感染しないでしょう

さらに
来週の火曜日10日に
クリニックの診療室内に
ウイルス除去装置を設置することになりました

今までも
次亜塩素酸の空気清浄機は使用していたのですが
これらに加えて、クリニックの診療室内を

手術室と同等レベルまで
無菌状態にすることとしました

B-ZONEという装置の導入です

紫外線というのはいろいろと種類があります

この中の地表には到達しない紫外線 UV-Cという光線をもちいます

つまり、地球上には存在しない紫外線です

これらは、手術室はもちろんのこと

病院などにも導入されている装置です

さて、効果のほどですが、

臨床試験データです

これはすごいですよね!

ちなみに、当院でも

設置した直後と

設置後の臨床試験をおこないます

設置の日は

次亜塩素酸の空気清浄機の電源も落とし

わざと、空気中に細菌やウイスルが増加した状態にします

せっかくつけたのに

効果がまったくないのも残念ですからね

ここのところ、楽しい話題がなかったので

久しぶりにわくわくする記事でした!

それでは、本日は少し時間が早いのですが

今日も1日がんばりましょう!

最後までありがとうございました

 

 

ピックアップ記事

  1. 小林麻央さんの死去で感じたこと、アメリカ最先端の癌治療とは何か?
  2. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  3. 40代から奥歯を抜歯して歯列矯正した女性が50代になり、久々に来院されました
  4. コロナウイスルに感染しにくい予防法とは?
  5. 2度あることは3度ある 人間はそうそう変われるものではないと実感

関連記事

  1. その他

    正中線の一致が難しい理由とは?

    みなさまこんばんは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男ですみなさま…

  2. その他

    年末にむけて装置撤去が増えております。

    ブログ読者のみなさまおはようござい…

  3. その他

    事前に顎の歪みを把握、非外科矯正治療に望んだ場合のポイントは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

  4. その他

    歯を抜きっぱなしにしておくと、とんでもないことになります!

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

  5. その他

    【プロ矯正歯科】院長プロ先生の矯正治療日記のはじまり

    みなさんはじめまして。東京都内にて歯科医院を開業している矯正専門医です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 外科矯正が知りたい

    【外科矯正 改変】平成26年4月から外科矯正治療に改変があります!
  2. その他

    堀ちえみの舌がんが早期発見できなかったワケ
  3. 抜歯矯正が知りたい

    ガタガタ前歯、前歯を抜歯して矯正しても自然に仕上がるの?
  4. 良いクリニックの選び方

    なぜ、歯列矯正治療は矯正専門医が多いいのか?
  5. 抜歯矯正が知りたい

    【出っ歯 20代女性】治療終了10年後、30代になった女性の状況は?
PAGE TOP