その他

男性の方も口元をきにする方が増えてきました

4.11 2008
ブログ読者のみなさまこんにちはプロ矯正歯科院長田中憲男です。
僕が歯科矯正学を学びはじめたおおよそ15年前は、30代で歯列矯正をする方などはほとんどいなく、ましてや男性で歯列矯正をしている患者等はほとんどいませんでした。
ここ近年は、野球選手の新庄さんの影響もあり、男性でも素敵な歯並びや色を気にされるかたが多くなってきたと思います。事実、新庄選手が在籍していた日本ハムファイターズの選手は歯の手入れをしている方が非常に多いいです。
これも身近で新庄選手の身だしなみをみていて感じたのでしょうね。
 当院でも男性の患者様は非常に多く、成人歯列矯正全体の25%くらいはいると思います。

また、そういった方の共通点は人と接する職業をしている方が多く、第一印象の好感度をUPするために自分自身の小さな努力をされておりますね。

つまり、30代に入ると、男女差関係なく、加齢変化に大きな差が生じる分岐点となります。30代でも20代同様な若さを維持しているか、早々と40代の健康状態に突入してしまうか、本人の努力次第です。

さて本日UPする写真の方も30代のかたです。
僕は、30代~40代のかたの歯列矯正治療は原則として抜歯はなるべくしないで治療をするようにこころがけております。このかたも抜歯はしないで歯列矯正をおこないました。しかしながら、すべての患者様に対して抜歯をしないで治療をすることは困難であります。
つまり、第一選択としては非抜歯、次の段階で抜歯を考えるということですね。

正直、子供の歯列矯正治療と比較して30代~40代の歯列矯正治療は診断も難しく、治療の難易度も高いです。

歯周組織の状態もpoorな人も多く、歯並びだけでなく、いろいろなリスクを伴っている方も多いいです。

私はこのような方に対しての包括的歯科治療に対しては一日の長があると自負しております。

御興味のある方はブログのバックナンバーをご覧下さい。

プロ矯正

ピックアップ記事

  1. 矯正治療を開始したら、安易に転医はせずに最後まで通院しよう!
  2. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  3. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例
  4. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  5. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…

関連記事

  1. その他

    折れた歯を矯正治療によって抜歯を回避する

    ブログ読者の皆様こんにちは。本日も午前中は千葉の病院にて下顎を…

  2. その他

    治療費、歯の根を抜く方法

    ブログ読者のみなさまお久しぶりです。なかなかブログが更新できなかっ…

  3. その他

    【虫歯 治療】多数歯の虫歯、欠損を伴う40代後半女性⓵

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長田中憲男です…

  4. その他

    今年最後の診療です

    みなさまこんにちは。プロ矯正歯科院長田中憲男です。2007年の当…

  5. その他

    出っ歯だけ治す矯正治療はあるのか?プロが教える本当の治し方

    みなさまお久しぶりです。東京の歯列矯正治療歯科プロ矯正歯科長田中憲男で…

  6. その他

    クオリティが高い!最新矯正ソフト「ドルフィン」を導入しました!

    みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。本日は祝…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 子どもの矯正が知りたい

    【治療費用 安く】予防だけで良好な歯列を獲得することは可能か?
  2. 目立たない矯正を知りたい

    表側矯正と裏側矯正どっちがいいの?医師が進めるのは〇〇
  3. 目立たない矯正を知りたい

    裏側矯正って本当に治るの?
  4. その他

    秋は学会シーズンですね
  5. 永久歯少ない人の矯正

    【矯正治療 乳歯】永久歯が少なく大人になっても乳歯がある ~後半~
PAGE TOP