その他

抜歯をしなくても歯科矯正はできる?良好な歯になる治療の流れ

みなさまこんにちは。東京の歯列矯正治療歯科プロ矯正歯科院長田中憲男です
昨日と1昨日は日本臨床矯正歯科医会の例会に参加してきました。さすがに矯正歯科を専門とする集団ですので、臨床のレベルが高いことはもちろんのこと、日本全抜歯はできるだけしない方向での矯正治療国から先生が集まってくるのですから大変なことと思います。
会場は東京ステーションカンファレンスという東京駅から歩いて1分程度にある、非常に立地の良い場所でした。新幹線出口すぐですので雪が降っていても傘いらずでした。最近東京で開催される学会は当場所を好んで使用する傾向がございます。

さて、最近の傾向としてはなるべく歯をぬかないで矯正することは可能か?といった方向にすすんでおります。インプラント矯正治療が導入されることとなり、従来ならば抜歯しなければ治療不可能だった症例でも抜歯をしないで治療することが可能となりました!
しかしながら、口元の突出感を改善したいなどの要望がある場合はやはり抜歯治療をおこなったほうが治療結果が良好となる場合が多いいのも事実です。

抜歯をしなくても歯科矯正はできる?良好な歯になる治療の流れ

当院では、小児期からの矯正治療の場合、可能な限り抜歯をおこなわずに治療をさせていただいております
本日の症例も抜歯をせずにおこないました。
1257-1

正面からみると前歯の横の歯が見えません。
1257-2

このように歯が引っ込んでしまっております。

1257-3

下の歯も引っ込んでいます。

治療方法としては、骨がやわらかいことを利用して拡大をおこない、
その後ワイヤー矯正を行いました。
治療期間は1年8か月です

1257-4

このように正中線も上下一致しております

1257-6

ひっこんでいた歯もきちんと並んでおります

1257-5

良好な咬合関係です

なるべく抜歯治療を避けた計画をおこなうためには、小学校高学年までには一度専門医の診察を受けたほうがよろしいと思います。

プロ矯正歯科

ピックアップ記事

  1. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~
  2. 小林麻央さんの死去で感じたこと、アメリカ最先端の癌治療とは何か?
  3. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例
  4. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  5. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…

関連記事

  1. その他

    6月4日は虫歯の日

    ブログ読者のみなさまこんばんは。更新がとても遅くなったことを深く…

  2. その他

    2月の学会で発表するテーマとは?研究の一部をご紹介します

    こんばんは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。本日の内容は…

  3. その他

    他院と当院で出来る治療は違う、全ては医師の技術次第

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長田中憲男です。天…

  4. その他

    知っていれば得!歯科治療における確定申告、医療費控除について

    あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。プ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 外科矯正が知りたい

    歯科矯正医師がブログで外科矯正手術を分かりやすく説明する!
  2. その他

    21世紀の歯科矯正学の重要な点
  3. 抜歯矯正が知りたい

    40歳ころに治療開始した外科矯正症例を矯正単独で治療した症例抜歯部位は前歯1本
  4. 白い歯になりたい

    劣化が生じてくる?過去に差し歯やブリッジを入れた人の矯正治療
  5. 治療期間が早い矯正が知りたい

    スピード矯正とデーモンブラケットは相性が良い
PAGE TOP