白い歯になりたい

【歯列矯正治療】開始時31歳、現在は41歳になる患者の口の中は?

みなさまおはようございます!東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!
本日も東京から世界各地に歯列矯正治療に関して有意義な情報を提供していきます!

ブログランキング参加してますので、よろしかったら応援のクリックをお願いします!


矯正歯科 ブログランキングへ

明日は選挙ですね。僕だけがそう感じているのか?選挙の盛り上がりも今一つな感じかします。
本ブログは選挙前日の土曜日に書いておりますが、おそらく投票率も低いようなきがします。

みな、政治に無関心というよりも日々の生活や悩み事を解決することで精いっぱいな人がたくさんいると思います。 国会議員は高額な給与をもらって国の経営をまかせる以上、お金に汚い自分勝手な人にはなってほしくないですね。

さて、8時になりました。本日のブログはここまでと言いたいところなのですが、肝心の中身がありません。

それでは中身にはいりましょう。

本日のテーマは10年近くメンテナンスを継続している患者さんです。
成人年齢以降の歯列矯正治療で重要なことはメンテナンスです。

例えば、虫歯を放置しているだけでも、歯並びは変化します。
歯周病が悪化してしまえば、それでも歯ならびは変化します。

どんなに健康な人でも、加齢とともに歯はすり減ってきますし、その結果咬み合わせに変化を生じます。
それでも、しかるべき頻度で定期健診を受けることで良好な状態が維持されます。

ずばり、定期健診の頻度はどの程度が ベストかというと
それは人によってマチマチです。

きちんと自己管理ができる患者さんの場合は6ヵ月~1年に1回で大丈夫と思います。
一方で、ブラッシングがあまり良くない人や歯周病傾向が強い人の場合は3ヵ月に1回くらいは来院してほしいです。

年間になおせば、歯周病リスクが高い人は 年間4回。 きちんと自己管理できる人は年間1~2回。

この程度なら通院可能な回数と思います。

【歯列矯正治療】開始時31歳、現在は41歳になる患者の口の中は?

初診時の状態です

1

叢生という症状ですね。

 

 

 

 

3

上の前歯がガタガタです

 

 

 

 

13

写真が悪くて申し訳ないのですが下顎の写真です

治療期間は1年6ヵ月弱でした。

終了時です

 

 

5

このままメンテナンスに移行してきます

本患者さんはメンテナンス良好な方なので、年2回。6ヵ月に1度のメンテナンスです。

矯正治療後、おおよそ10年後の状態です

8

治療終了時とほとんど同じです

 

 

 

11

下顎の歯列です

 

 

 

 

BlogPaint

黒〇印の部分は金属のかぶせものから白いかぶせものに変更されてます

上顎はどうでしょうか?

 

 

 

12

上顎の初診時は?

 

 

 

 

3

BlogPaint

右側だけ白い詰め物に変更されてます。

なぜ、本患者さんの場合、金属の歯がすべて白く治療しなおしていないかというと、メンテナンス中に銀歯が取れたり、外れたりすることがあります。

そうなった時にその都度、審美性の高い材料を用いた治療を選択しているのです。
矯正治療後にすべての詰め物を白くしたい方もたくさんおります。

ただ、予算を考えると結構な治療費用がかかる場合もあります。
本患者さんの場合は矯正治療後の10年間のメンテナンスの中で少しづつ審美性の高い材料で治療をされております。

詰め物やかぶせものは永久的に使用できるものではありません。
このような考え方も一理あると思います。

本日も最後までありがとうございました。
ブログランキングポチットよろしくお願いします!


矯正歯科 ブログランキングへ



ピックアップ記事

  1. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる
  2. 小林麻央さんの死去で感じたこと、アメリカ最先端の癌治療とは何か?
  3. 矯正治療を開始したら、安易に転医はせずに最後まで通院しよう!
  4. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況
  5. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例

関連記事

  1. 白い歯になりたい

    【虫歯治療 タイミング】歯列矯正開始と虫歯の治療をするタイミング

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

  2. 白い歯になりたい

    【医師が教える】良い治療を求め転院する、セカンドオピニオンとは?

    みなさまおはようございます東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です…

  3. 白い歯になりたい

    当院は大学病院よりも低費用での治療が可能です、その理由とは?

    みなさま本年もよろしくお願いします。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲…

  4. 外科矯正が知りたい

    【外科矯正治療】治療が4年、長期間になってしまった場合の症例

    みなさまおはようございます! 東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です…

  5. 永久歯少ない人の矯正

    【抜歯治療】スキッ歯が心配!上下の歯数が異なる歯列矯正とは?

    本日も東京から世界各地に歯列矯正治療の情報を発信してます!みな…

  6. 白い歯になりたい

    結婚式までに綺麗になりたい!セラミック(差し歯)が手っ取り早い⓶

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 抜歯矯正が知りたい

    【45歳女性 抜歯矯正】治療期間を優先して抜歯部位を選択した症例
  2. 目立たない矯正を知りたい

    プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  3. 子どもの矯正が知りたい

    最近のお子さん事情、乳歯が抜けて永久歯が生えてこない場合もある
  4. 歯周病の矯正が知りたい

    【矯正治療】40~50代でも可能だが専門性が必要、顔貌の変化はある?
  5. 外科矯正が知りたい

    【ドラフト会議2017 結果から】プロ野球選手は下顎前突の割合が高い?
PAGE TOP