白い歯になりたい

健康に、究極の審美歯科資料には歯科矯正の必要性があります!

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。
12月も半ばを過ぎて師走の忙しさがはじまってきました。
最近はノロウイスルが流行していますので、手洗いやうがいといった予防がとても重要です。私どものような医療機関にお越しになったあとは必ずうがいや手洗いを十分におこなってください。
懇意にしている先輩の歯科医師は3日間で3Kgも激やせしたと聞いております。 2012年も残り半月です、みなさまがんばっていきましょう!

さて、素人である患者さんの多くに、矯正歯科と審美歯科がごちゃまぜになっている方が多くいらしゃいます。
ネットの広告などでよく3回で終わる歯列矯正歯科!
などといったタイトルをごらんになったことがあると思いますが、これは矯正歯科ではありません。
正確にいえば補綴歯科です。つまり歯を削ってセラミッククラウンをかぶせる処置になります。

自分の歯を並べて治療する矯正歯科は早くても1年、通常は2年程度の治療期間が必要になります。3回で完了する補綴歯科は早いのはメリットですが、やはり人工物ですので経年劣化があります。また、不正な歯にかぶせても、歯茎のコンデイションが不良になる場合が多いいです。

悪いことばかりではなく、メリットも沢山あります。前回のブログでも同じようなことを話ましたが、1つの治療をすべて補綴歯科で完了するのではなく、矯正歯科でなおしたほうが良い部分は矯正歯科で、歯を白くしたいのは審美歯科で、銀歯を治したいのは補綴歯科でと
適材適所の治療が良好な結果を生みます。反対にいえば、矯正歯科で全て治療を完了しても、歯を白くしたいなどといった要望は達成できないわけであります。

本日の症例はそんな 適材適所で治療完了した患者さんの1例です。

健康に、究極の審美歯科資料には歯科矯正の必要性があります!

まず初診時です。見た目もそうですが、かみ合わせが非常に良くありません。

1677-1

上下の歯に隙間がみえてしまっております。わざと口をあけているのではなく、この状態が口を閉じている状態です。1677-3

横からみると、上の歯が下の歯と比較してへっこんでいるのがわかります。

1677-2

下の歯は治療途中の状態の歯もあります。

このような状況の場合、治療途中の歯の処置に関しては、矯正治療前に終了したほうが良い場合と、矯正治療前は応急処置にして、矯正装置がはずれたあとに正式に処置をおこなったほうが良い場合とあります。こういった部分は検査および診断をしてみないとわからないといえます。

矯正治療中の写真です。治療方法は上が裏側、下が表側といった方法でおこないました。

1677-10

裏側からみるとこのような状態です。

正面からみると

1677-9

こういう状態になります。

紙面の都合で矯正装置をはずした時の写真に移ります。

1677-12

下顎の偏位や初診時のかみ合わせを考えれば、かなり満足のいく仕上がりとなりました。

1677-1

初診時です。

1677-3

完了時

1677-12

1677-15

ここからが審美歯科です。

まずは
ホワイトニングをおこない、自分の前歯の色を白くします。
その上で、すべてのかぶせ物を白くやり直ししました。

その結果です。

1677-16

初診時が

1677-1

矯正治療終了時が

1677-12

ホワイトニング終了時が

1677-16

また、奥歯の状態です

はじめの奥歯の状態が

1677-2

1677-6

すべての歯を白くした結果

1677-17

1677-18

1677-16

1677-02

1677-01

となります。

自分でもここまで美しくなるとは思いませんでした。
患者さんも非常にまじめに良くついてきてくれとても感謝しております。
本当に最後までありがとうございました!

はじめは

1677-1

1677-2

1677-6

それが

1677-16

1677-17

1677-18

1677-02

1677-01

です。

最近の審美歯科は材料がよくなったことと、歯に対しての接着がよくなってきたので、本当に進化したなあと実感できます。
そろそろ診療の時間ですので、みなさま1日がんばりましょう!

一塗りで気になる臭いの元を1日中カット

ドクターアロマランス公式HP

ピックアップ記事

  1. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる
  2. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  3. 日本顎変形症学会では毎年発表してますが、どんなところなんでしょうか?
  4. 矯正治療を開始したら、安易に転医はせずに最後まで通院しよう!
  5. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~

関連記事

  1. 永久歯少ない人の矯正

    【抜歯治療】スキッ歯が心配!上下の歯数が異なる歯列矯正とは?

    本日も東京から世界各地に歯列矯正治療の情報を発信してます!みな…

  2. 白い歯になりたい

    羽生選手が国民的な人気な理由は〇〇にあった

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田…

  3. 白い歯になりたい

    【歯列矯正治療】開始時31歳、現在は41歳になる患者の口の中は?

    みなさまおはようございます!東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  4. 白い歯になりたい

    【流れ 費用】矯正治療中に医院変更は行っていいの?一番の問題は〇〇

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

  5. 白い歯になりたい

    当院は大学病院よりも低費用での治療が可能です、その理由とは?

    みなさま本年もよろしくお願いします。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲…

  6. 白い歯になりたい

    【妊娠中 治療 】妊娠中、歯列矯正治療による胎児への影響はあるのか?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 抜歯矯正が知りたい

    ガタガタ前歯、前歯を抜歯して矯正しても自然に仕上がるの?
  2. 子どもの矯正が知りたい

    他院への変更は相場費用が高くなる!矯正歯科診断に重要なことは?
  3. 永久歯少ない人の矯正

    【歯列矯正治療 抜歯】上下永久歯の本数が違う場合はどうする?
  4. その他

    【口元 改善】口元が出ている症状を改善すると治療後の安定が難しい?
  5. 目立たない矯正を知りたい

    最新の歯科矯正診断方法(その3)
PAGE TOP