その他

香川県顎変形症研究会に参加して

3.18.jpg

ブログ読者のみなさまこんにちは。プロ矯正歯科院長田中憲男です。
今週の日曜から月曜にかけて香川県顎変形症研究会に参加してきました。
学会をマネージメントしていただいた先生が私のお知り合いだったこともあり、活発な議論をさせていただき、終了予定時刻を1時間も経過してしまいました。

また、その後おこなわれた懇親会では講演をしていただいた口腔外科の先生に直接いろいろな質問もさせてもらえたのはとても有意義だった一日と思います。

特に、外科矯正治療の手術計画はとても大切なことである一方、学問としてはまだまだ未熟な分野であるため、実態は各々の先生の技術に依存することが多いいです。
腕の良い外科医師と組んで顎変形症の治療をすることはもちろんのことですが、よりクオリテイの高い治療目標を設定するためには歯列矯正医の努力も大切となります。

これからは伝統工芸的な職人技術に加え、CADなどのコンピュータ技術を導入していく医院が勝ち残っていくでしょう。

さて、今月は矯正装置が外れる患者様が多数いらっしゃいます。本日UPする方もその中の1名です。このブログは矯正関係者も多数拝見していることなので、そういった専門家の先生にもこの症例は見て頂きたいです。動的治療期間は1年6か月、上下第一小臼歯4本抜歯の症例です。

プロ矯正歯科

ピックアップ記事

  1. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例
  2. 2度あることは3度ある 人間はそうそう変われるものではないと実感
  3. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  4. 韓国で美容整形する人が増加してきました
  5. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況

関連記事

  1. その他

    1年間、本当にありがとうございました!

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  2. その他

    外科矯正治療の必要性のない反対咬合症例の治療経過とは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です…

  3. その他

    出っ歯の矯正、1年経過した後の状況を画像でみると

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男ですた…

  4. その他

    今年も学会発表をしてきました!

    みなさんこんにちは。東京の歯列矯正治療歯科プロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  5. その他

    なるべく費用も抑えて矯正で目立ちたくない!工夫した治療方法とは?⓵

    みなさまおはようございます。東京の歯列矯正治療歯科・プロ矯正歯科院長 …

  6. その他

    成人矯正(その2)

    ブログ読者のみなさまこんばんは。プロ矯正歯科院長田中憲男です。本日…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. その他

    他院と当院で出来る治療は違う、全ては医師の技術次第
  2. 外科矯正が知りたい

    本年最後の症例はここ数年で一番難しい症例でした
  3. 治療期間が早い矯正が知りたい

    下前歯の歯肉が下がっている場合の矯正治療
  4. 外科矯正が知りたい

    【矯正治療 期間 流れ】歯列治療開始1年経過した変化とは?
  5. 抜歯矯正が知りたい

    【抜歯矯正】矯正治療終了後1度も来院されなかった患者の症例 その2
PAGE TOP