その他

歯並び美人は得?

66c6daab.jpg

 

 

 

 

ブログ読者のみなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長田中憲男です。
さて、12月も残りわずかとなりました。今回の更新は12月初の更新となってしまいましたが、診療や手術等、体力がつづくかと心配なくらい多忙な毎日を送っているためお許しください。
特に、12月は年度末ということもあり、可能であるならば矯正装置をはずして新年を迎えていただきたいと思う気持ちや、できることなら外科手術を終了していただきたいと思っておりますので一層忙しくなります。
今月は矯正装置をはずした患者様の数は未確認ですが、外科手術だけでも4件の手術が入っております。そのうち3件は入室予定ですので年度末の28日までは休みは1日で頑張っていく予定です。
さて、写真の患者様は出歯とガタガタおよび上下の真ん中の線が不一致を主訴に治療開始された患者様でした。
もともと美人な顔立ちだった方でしたが、歯並び美人になったことでより一層自分自身の魅力に気がついたのか笑顔がとても自然に出るようになりました。
他人からみてみたら、たかが歯並びと思いますが、口元は初対面の方との第一印象の重要なポイントとなります。やはり第一印象は良いことにこしたことはありません。独身の女性ならなおさらのことです。
また、よく写真をみていただければ御理解できるのですが、治療前と治療後のうああごの写真を見た時に、治療後の方が歯を抜いているにもかかわらず、広く見えるような気がします。詳しいテクニックは省略いたしますが、こういった配慮も治療後のスマイルに影響を与える重要な部分です。
本年の更新は残り1回できるか否かですが、みなさんも悔いのない1年をお過ごしください。



ピックアップ記事

  1. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる
  2. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…
  3. プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  4. 【小児期 歯列矯正】治療開始時期について~前半~
  5. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例

関連記事

  1. その他

    出っ歯の矯正、1年経過した後の状況を画像でみると

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男ですた…

  2. その他

    【矯正治療 顔の変化】治療におって歯が動かない場合の対応とは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男ですす…

  3. その他

    歯科矯正での目立たない半透明のホワイトワイヤーとは?

    みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。本日…

  4. その他

    6月4日は虫歯の日

    ブログ読者のみなさまこんばんは。更新がとても遅くなったことを深く…

  5. その他

    入院期間4泊5日の外科手術

    金曜に手術を終了した患者さんが本日朝退院されました 。仕事後60時間ほ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 永久歯少ない人の矯正

    先天的に永久歯が生えてこない、本数が少ない場合の歯科矯正治療は?
  2. その他

    今年最後の診療です
  3. 白い歯になりたい

    歯のホワイトニング治療の患者様、その効果で得たものとは?
  4. 歯周病の矯正が知りたい

    【歯列矯正】30代を過ぎたら歯周病を考慮した治療が必要になる?
  5. その他

    【矯正歯科】矯正歯科医にとって一番難しいと思われる症例とは?
PAGE TOP