その他

最新の歯科矯正診断方法(その1)

4.18 2008
ブログ読者のみなさまこんにちはプロ矯正歯科院長田中憲男です。
本日は雨のためか、初診相談のかたのキャンセルが相次ぎましたので暇な時間にブログを書いております。
キャンセルの連絡を入れていただけると、このように他の仕事をしようかという気になるのですが、無断キャンセルの場合、なにもせず待っている時間がとても無駄になってしまいますね。
自分もみなさまも時間だけは平等に24時間あるわけですから、少しでも効率のよい1日を過ごせることが充実した仕事につながると思います。

さて、本日からは3回にわけて、最新の歯科矯正事情をお話させていただきます。
定期的に私のブログを読んでいただいている関係各位様への報告も兼ねさせていただきます。

記念すべき第1回はコンピュータセットアップです。
写真上段は初診時の歯型ですが、よくみると永久歯がすでに3本抜いてしまっています。上顎が1本少なく、下のそれは2本も少ないです。
このような難症例の場合、キチンときれいな歯ならびが完成するか否か、経験がある先生(ちなみに私の場合、矯正臨床経験は1500症例程度)でも、きちんと治療が完了するか不安になります。
こういった場合、各々の歯をどの程度動かすか治療計画をたて、そこに歯を動かした結果、どのような歯並びになるかを予測することをセットアップと呼んでいます。
いままではセットアップは手でつくっていたのですが、最新のアメリカではこのようにコンピュータシュミレーションでセットアップを作ってくれます。

たまたま、日本にこの方式を持ち込んだ先生が僕の同級生(出身大学は異なりますが)だったこともあり、以前から矯正学会等では気にしておりました。

患者さんには:予定どおりに歯が動くとこのようになります。と説明したところ、大変よろこんでいただけました。予定どおりに歯をうごかさなければいけないプレッシャーはあるのですが、がんばっていこうかと思います。

次回はEU(ベルギー)発の顎顔面シュミレーションソフトの説明をさせていただきますね!

プロ矯正歯科

ピックアップ記事

  1. 出版記念講演会のおしらせ
  2. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  3. スピード矯正治療に向かない症状の人に対して、スピード矯正治療をおこなった場合?
  4. 日本顎変形症学会では毎年発表してますが、どんなところなんでしょうか?
  5. 40代女性、歯肉の下がりが気になりはじめた前歯抜歯症例

関連記事

  1. その他

    ゴールデンウイーク

    ブログ読者の皆さまこんにちは。以前、週に1回は更新するような話…

  2. その他

    【乳歯裂期 予防方法】適切な管理で良好な咬合を獲得した症例②

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  3. その他

    歯並びがよくなってくるとファッションにも変化が生じてきます

    ブログ読者の皆様こんにちは。結局、5月は一回もブログの更新がで…

  4. その他

    新しい事を吸収するには古い事を捨てる必要もある

    皆様こんばんは 本日で当院の年内業務は終了です 。ふりかえれば…

  5. その他

    今年も学会発表をしてきました!

    みなさんこんにちは。東京の歯列矯正治療歯科プロ矯正歯科院長 田中憲男で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 目立たない矯正を知りたい

    プロ矯正歯科院長自身がマウスピース矯正を開始しての経過
  2. 子どもの矯正が知りたい

    【小児矯正治療 成長】目的は能力を引き出してあげる環境つくりです!
  3. 子どもの矯正が知りたい

    小児矯正を行ったお子様、抜歯せずに治療をしました!
  4. 目立たない矯正を知りたい

    治療期間はどのぐらい?院長自身がマウスピース矯正を開始した感想
  5. 良いクリニックの選び方

    紫外線殺菌装置B-ZONEの空気除菌検査結果がでました
PAGE TOP