治療期間が早い矯正が知りたい

あけましておめでとうございます!インフルエンサー割引開始します!

みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!

よかったら応援のクリックをよろしくお願いします


歯列矯正ランキング

昨年1年間、本当にありがとうございました。
そして、2020年もよろしくお願いします

オリンピックチケットの2次抽選会が終わりましたが、みなさまどうでしたか?
私は家族で見に行きたい種目を4つに絞って応募しました。
席はもちろん、どこでもよいという指定です

その結果、1つの種目が当たりました!
確率1/4ですから、まあまあだったと思います。

せっかくの東京オリンピックですし、テレビだけでなくて
1回だけでも生の観戦ができるので、思い出に残ると思います。

来週からはパラリンピックのチケット応募が開始しますので、
興味のある方はぜひ参加してください
パラリンピックもオリンピック同様にチケット入手はとても困難です!
みなさまがんばりましょう!

さて、本日はどの症例にしようかな?と考えていたのですが
諸事情で症例は無しとさせてください
来週はしっかりとした症例を提示する予定ですので、楽しみにしてください

2020年のプロ矯正歯科では
新しい試みをいたします
いままではモニター割引といった方法で治療費用を安くすることをしてきましたが
2020年からは、インフルエンサーに対して、治療費用を安くする
フォロワー数によっては、治療費用を無料にすることをおこなう予定です

歯列矯正治療したくても、治療費用が捻出できない方は
SNSを利用して、フォロワー数をたくさん増やすことで
もしかしたら、無料で歯列矯正治療を受けることが可能となります

インスタやツイッターの目安はフォロワー数1万人で20%割引です
以降、1万人増加ごとに、治療費用10%割引となります
つまり、フォロワー数9万人ならば、治療費用は無料となります。

Facebookの場合は御相談ください

ご希望の方は proアット6777.jpまで ご連絡ください
(アットは@に変換してください)

それでは、本日も1日がんばりましょう!

年始ですので、いろいろと準備がたくさんあるので、
本日はこれで終了させていただきます!

最後までありがとうございました。

ピックアップ記事

  1. 当院のコロナウイルス対策~第3報~
  2. 矯正装置つけたまま、突然来院しなくなった患者が6年ぶりに来院しました口腔内の状況…
  3. 【スピード矯正 ワイヤー矯正終了】開始25歳、8年経過した現在の状況
  4. 歯列矯正モニターの内容に一部変更があります!
  5. 40代から奥歯を抜歯して歯列矯正した女性が50代になり、久々に来院されました

関連記事

  1. 治療期間が早い矯正が知りたい

    歯列矯正治療をする、しないにかかわらず、虫歯処置の考え方

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  2. 治療期間が早い矯正が知りたい

    スピード矯正治療、それぞれの利点と欠点がある

    みなさまこんばんは 東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。われわれ…

  3. 治療期間が早い矯正が知りたい

    開咬治療をマウスピース矯正で開始した経過

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

  4. 治療期間が早い矯正が知りたい

    【治療 期間】なんとかなる!スピード矯正が可能な症例とは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男ですお…

  5. 抜歯矯正が知りたい

    【スピ―ド矯正 抜歯矯正】著しい上下前歯の突出を伴った叢生症例

    みなさはおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  6. 治療期間が早い矯正が知りたい

    結婚式に最適 !スピード矯正に適した症例5つのポイントとは?

    みなさまおはようございます!東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 外科矯正が知りたい

    顎変形症の手術は術後顔貌の変化が大きいため向き、不向きがある
  2. 子どもの矯正が知りたい

    【小児矯正】転院で失敗しない為にあなたが気をつけることとは?
  3. その他

    顔・顔面の美容外科をスムーズにするための工夫は?
  4. 抜歯矯正が知りたい

    ロシアワールドカップに見習う、最後まであきらめない気持ちが大切
  5. 子どもの矯正が知りたい

    【医師が教える!】小児矯正を行う上で押さえる3つのタイミングとは
PAGE TOP