その他

春の学会のシーズンです

みなさまこんにちは。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です
先日のブログでも書きましたが、新型インフルエンザが蔓延しております。
手洗いとうがいを欠かさないようにしましょう。
実は、私も先週の木曜日に発熱をいたしました。午前中は大宮CTセンターにむかう道中、駅の階段の上り下りが苦痛で苦痛で足の関節が痛いのです。
そうこうしているうちに全身に寒気が襲い、もしかしたらインフルエンザ?という恐怖から午後一番で内科を受診いたしました。
簡易検査ではインフルはマイナスだったですが、翌日に熱が引かなかったらどうしよう~なんて不安を感じながら寝床についたものです。
幸いに単なる風邪でしたので、わずか12時間程度の翌日には体調も回復いたしました。
僕にとっては予防の基本である、うがい、手洗い、マスクを再確認できた良い経験と考えております。

さて、来週木曜からは東京都内で日本口蓋裂学会が開催されます。今回は母校である昭和大学形成外科教室が主幹ですので、東京開催ということと合わせてOBの先生も参加されるでしょう。

また、来週からは仙台で日本顎変形症学会が開催されます。この学会はランチョンセミナー(昼食弁当を食べながらのセミナー)だけでなく、イブニングセミナーというものがあり、学会会場に朝9時すぎから夜の8時過ぎまでいることになります。
今回の海外招待講演者は世界的に有名なWilliam H.Bell先生です。
顎顔面外科を勉強する人間ならしらない人はいないはずです。野球にたとえて言えば、アメリカヤンキースのトーリー元監督が講演に来る。ようなレベルです。
ぜひ、歯科医師のみなさま、お時間があれば学会場に足を運んでください。

さて、本日UPする患者さまはHDの復旧からでてきた1症例です。
反対咬合受け口ですが、抜歯もせず、手術もせずにここまで治療ができました。

反対咬合の治療の場合、骨格性か機能性不正咬合かの見極めが重要となってきます。

御自身で簡単に鑑別する方法としては、自分で上下の歯を接触することができるか否かが重要です。

また、顎の左右のズレがある場合は、矯正単独での場合はどうしても残ってしまう場合が多いいです。

治療期間は1年10か月程度でした。

こういった治療の場合、患者さんの協力度によって治療スピードが変わってきます。やはり矯正治療は本人のやる気が1番ですね。ブログブログ

ピックアップ記事

  1. コロナウイスルに感染しにくい予防法とは?
  2. 【審美治療 デンタルインプラント】39歳女性 部分矯正に希望したのは
  3. 2度あることは3度ある 人間はそうそう変われるものではないと実感
  4. 韓国で美容整形する人が増加してきました
  5. 大学生の1卵生の双子姉妹。顔は似ていても歯列や治療内容は異なる

関連記事

  1. その他

    【歯科矯正】他人の治療を批判するのは簡単、でも治すのは難しい

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。…

  2. その他

    【矯正治療 顔の変化】治療におって歯が動かない場合の対応とは?

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男ですす…

  3. その他

    【外科矯正】外科矯正症例を手術なしで治療した症例⓵

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です!…

  4. その他

    【インプラント矯正治療】前歯の大きさが不揃いな場合の対応について

    みなさまおはようございます。東京のプロ矯正歯科院長 田中憲男です。 こ…

  5. その他

    WBC日本世界一

    ブログ読者の皆様こんにちは。本日は埼玉の歯科医院に出張しにきています。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 外科矯正が知りたい

    【医師が答える】外科的矯正治療の治療期間と一般的な流れとは?
  2. 治療期間が早い矯正が知りたい

    スピード矯正治療中に来院しなくなった症例
  3. 歯周病の矯正が知りたい

    【歯周病】歯周病を伴った歯列矯正治療のメンテナンスは難しい
  4. 目立たない矯正を知りたい

    治療期間はどのぐらい?院長自身がマウスピース矯正を開始した感想
  5. その他

    昨日の天気予報には参りましたね
PAGE TOP